小学校プログラミング教育 iPhoneアプリスクール by ファミプロ
By Yasushi Saitoh Follow | Public

*プログラミングを極める3つのポイント*

小学生がプログラミングを学ぶには次の3つのポイントが大切だと私は思っています。

1:楽しく学ぶ
2:親子で共に学ぶ
3:継続する

極端にいうとこの3つが実践できていれば身につきます。

①楽しく学ぶ

これはいうまでもありません。葛飾北斎は貪欲に異なる技法を吸収し、学び続けたから、「冨嶽三十六景」などの大作を完成することができました。

プログラミングの世界も同じです。

プログラミングの初心者が学ばずしてアプリリリースするのは無理です。カンタンなものから少しずつステップアップして、最初に「楽しい」と思ってもらう事が大切です。
「プログラミングは難しい」と思っているのは、最初の基礎をしっかり楽しみながら、学んでいないからです。

学ぶ際に大切なのは、自己流ではなく、すでに多く経験し、しっかりとした信頼できる経験を持っている方から学ぶほうが早いです。いわゆる、一流から学びましょう。
最短最速で目標にたどりつけます。

②親子で共に学ぶ

例えば、お子様だけがプログラミングも学んでいても自宅で一緒に話せる事が出来ないと、モチベーションが下がることもあります。

そんなときに大切になるのは家族です。親子の会話をしながら成長し、学ぶことがとても大切だと私は思っています。

なによりも親子一緒に喜びあうことで幸せを感じられます。

ですので親子一緒に学んでいただきたいと思います。

③継続する

技術は日進月歩で常に新しい情報、新しい技術が開発されています。

オリンピックの100メートル走で金メダルを目指しましょうと言っているわけではないです。

学び方さえ間違っていなければ、選ぶスクールが間違っていなければ、あとは学び続ければ必ず誰でも身につきます。

毎日1ミリでも成長する。その積み重ねが大事です。学びを止めずに続けてください。